2014年7月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

近影?

名前:源 久也
サークル:超あるまじろくらぶ
»詳しくはこちら
»pixiv
»Twitter
写メ日記

一迅社様のコミック百合姫にて
読み切りを掲載しています。
同誌に連載していた「ふ~ふ」コミックス1、2巻も発売中!
当サイトへのリンクはご自由にどうぞ。
バナー
Movable Type Commercial 4.23-ja

2009/06/18

: にいがたいてきた。

20090617_1260108[1].jpg
私は元々「ついカッとなって」とか言いながら
夜中に当てもなくドライブに行ったりするんですが
(車でごりごり旅に出るのはウチの家族みんな大好きなんで、たぶん遺伝。)

なんか昨夜もそんな波が来てたっぽく
気がつくと新潟にいました。

以前にも
気がつくと銚子にいたり
善光寺にいたり
日光にいたり
名古屋にいたり
浜松にいたり
伊勢にいたりしたので

今回のもわりと標準的なカッとなり方だったと思います。

とりあえず「北上しよう」
「そういえば関越道ってあんまり走ったことないな」
までは考えてた気もします。


いやー、新潟は記憶が確かなら初めて行ったんですが
川とかすげーきれいな!!
おおきくてキレイな川を見れただけでも行ってよかった!
うん、「だけでも」といいつつ、ちゃっかり温泉入って帰ったけどな!

そういえば某ケンミンショーを見るようになってから
車旅の時は地元のスーパーに行ってみたりするんですが
土産物屋に置いてなかった佐渡名物いごねり、スーパーで普通に売ってやんの。
なぜか原材料が同じな九州のおきゅうとも一緒に売ってやんの。
あと見たことない日本海のお魚とか。
やべえ、地元スーパー面白い。
こんな面白いのに、地元の人にはそれが普通。面白い。


それにしても、雪の積もらない地域出身なので、縦になってる信号見ただけでテンションあがったよ!
次は雪の季節にも行ってみたいです。電車で。

[旅日記] | | コメント (2)

2007/06/14

: 『ドキ☆まるごとひこにゃん!彦根の城は猫だった!〜伝説のもふもふ現る〜』

さてさて愛媛でブイブイ言わせた(例:家族そろって団欒。ホタルを見る。友人と動物園。地元のメロンブックスで同人誌買う。等)
源さんであったが、次なる地へ旅立つ時が来た。
ふひひ!今回の帰省は旅して帰っちゃろうと思ってマイカー!ファンカーゴちゃんで帰っておったんじゃよ!
どんだけ大はしゃぎだよ!
「おおはしゃぎ」って打ったら「大覇者儀」って出たよ!カッコいいよ!

そんなわけで四国に別れを告げ、フェリーに揺られて関西に上陸。

目的地は彦根。イエス彦根。
今ね、彦根城築城四百年祭っちゅーのがやってましてね、いやもう城も好きなんで彦根城も登りたかったんじゃけどね?

ひこにゃんに逢いたかったんじゃよ…!!

四百年祭のマスコットひこにゃん!
待ってろひこにゃん!一路彦根へ!

と思ったが途中京都を通るので、ついカッとなって清水寺寄ってみる。
すげえ、修学旅行以来だ!修学旅行生ばっかりだ!
途中、京都在住の友人に連絡とろうと思ったがどう考えても仕事中なのでやめておく。
また今度な!
道中、うまうまな冷やし抹茶ドリンクと、ハイセンスな京扇子(笑うところ)を購入。
ご満悦。一路彦根へ!

ついたー!(早)

彦根は異常に晴天でした!
さて、どこから行こうかなー、と途中で買った「ひこにゃんの彦根城ガイドブック」を手に車から降りると
駐車場のおばちゃんが「ひこにゃん好きなの?今の時間なら彦根城博物館に来るよ」と教えてくれたよ!
サンキュー!おばちゃん!好き!!
というわけでおもむろに博物館に入館!

( ´゜д゜`)

.。゜+.( ´゜д゜`)゜+.゜いたー!!


白くてもふもふのひこにゃんがモフモフしてたよ!!
この日は平日だったので人が少ないせいか、いろいろ無駄な動きで魅せてくれるひこにゃん。
カップルと写真を撮るひこにゃん。
幼児に泣かれ、じっと手を見るひこにゃん。
一人で立てないひこにゃん。
自分の首の鈴をガロガロ振ってみるひこにゃん(自慢げ)
壁に向かって尻を振るひこにゃん(何の儀式?)
座ったまま両腕を広げ、左右に揺れてみるひこにゃん(暗黒舞踊?)


とりあえず私も握手を求めてみたよ!
ガッツリ両手で握手してくれた!やわらけー!


手を離さず、つぶらな瞳で私を凝視するひこにゃん。
ダメだ、ジワジワ来る。吹いた。

笑いが止まらぬ私に、ひこにゃんがなぜか満足そうな顔をしたような気がする。

しかし私もなかなかに満足させてもらったのでドロー!
そして城を登り、ひこにゃんグッズをもんまり買う。
とりあえずひこにゃんぬいぐるみは助手席に座らせ、旅の共にしてみたり。

この選択に後々救われようとは、この時の源さんには知る由も無いのであった…。
…つづく(引きやがった)

次回『ドキ☆まるごと伊勢参り!遠雷の向こうに水族を見た!〜巫女とジュゴン・夢の競演〜』をお楽しみに!

[旅日記] | | コメント (2)

2007/06/12

: 『ドキ!丸ごと香川!讃岐うどん喰い走り編〜あの地を訪ねて〜』

さて、四国人が四国に還ったら香川で讃岐うどんを食す、というのはもはや常識でありますが、
今回も行ってきました。香川。
メンバーは源さんとその弟とその兄とその嫁。

源さんと弟は久しぶりの讃岐うどんなのではしゃぐ。

ハイテンションで一店目に。
お?場所は合ってるんだが、店名が変わってる。
進化したのか?まあよし。

レッツ食すぜ!うおー!
( ・ω・)・ω・)・ω・)・ω・)モグモグ
( ゜Д゜)゜Д゜)゜Д゜)゜Д゜)・∵. グハッ!!

目当ての店は移転してました。
しかも跡地にできてたこの店、味が微妙。
速やかに記憶から消去し、次の店を目指すポジティブ極まりない我々。

というわけで本日の一店目(あれ?)。一店目!
「なかむら」! 
以前は「自分でネギ畑からネギ引っこ抜いてくるセルフうどん」として有名だったお店。
数年前までは店内のネギを自分で刻んだりしてたんですが、現在はお客さんが多いため、ネギは既に切ってありましたよ?
源さんはここの釜玉が大好物ー!
ここで釜玉とはなんぞや?という方々に簡単に説明。
溶き卵の上から茹でたてアツアツの麺をぶち込み、半熟状態のところに出汁醤油とネギをぶっこんでガッツリいただく、豪快極まりないうどん。

別名:うどんカルボナーラ。

うわー!案の定うまい!

うはうは食ってると店から伸びる列の近くにタクシーが。
Σ( ゜д゜ )
うどんタクシー!うどんタクシーじゃないか!!

地元のうまいうどん屋をタクシー貸切でめぐるうどんタクシー。
映画「UDON」にも出てたアレですよ。
屋根にうどん付いてんの。実物見るのは初めてだったので写真に納めさせて頂く。

ええもん見たので二店目。
「三島製麺所」。
すごいぞ、ココ。まさに讃岐のうどん屋。

どう見ても民家です。本当にありがとうございました。

煙突と「UDON」のポスター無かったら気づかんような店構え。
店内もお客用の机のすぐ横でうどん打ってるカンジ。
いや、逆だなうどん打ってるすぐ横にお客用の机置いてるカンジ。
打ち立ての麺をお裾分けして頂く感じで麺を茹でてもらう。
もち釜玉。イエス釜玉5!

店内の机はいっぱいだったのでお外で食す。
.。゜+.( ・∀・)・∀・)・∀・)・∀・)゜+.゜ ンマーイ!

よい天気だったのもあり爽やかに食し、次へ移動ー。

ちょいと連打で食いすぎたので腹ごなしに映画「UDON」のロケ地を見に行く。
おかしいな、二店しか食ってないのになんでこんなに満腹なのかしら?
(それはね、記憶を改竄してるからだよ?)
映画の舞台になったうどん屋のセットがあった場所に到着ー。

流石にセットは解体されておりましたが、DVDをプレミアムエディションで買った身としては拝んでおく。
素敵映画をサンキュー。サンキュー。

そんでラスト三店目は「SIRAKAWA」
名前がハイカラだぜ!店内も落ち着いた雰囲気だぜ!
兄がちくわ天がオススメだとおっしゃるので、店のオススメ「たこちくぶっかけ」を食す。
お、ちくわ天が別皿で出てきたよ?ハイカラだね。


( ・ω・)さくさく

.。゜+.( ´゜д゜`)゜+.゜おわー!

ちくわを!衣で揚げただけのモノが!
なぜこんなジューシーですか!?
田村ゆかり語で言う所の「じゅーぅすぅーぃ☆」ですか!?

まさに驚きの美味さ!


というわけで大変満足な旅でした。
いやはや、うどんについて語ると長いねホント!

しょうがないよね!


四国人だもんね!!!


というわけで次回の旅日記
『ドキ☆まるごとひこにゃん!彦根の城は猫だった!〜伝説のもふもふ現る〜』でお会いしましょう。
(まだ続くの?)

[旅日記] |